先日美女と野獣ルームに宿泊しました。
美女と野獣ルームは4種類あるそうで、先日記事にしたお部屋が我が家の4種類目のお部屋となりました。

せっかくなので今まで泊まったお部屋を記事にしておこうと思います。

490 美女と野獣


ディズニー美女と野獣ルーム ツインです。
こちらのお部屋は1~2階と3~8階とでお値段に差があるようです。

私が宿泊したのは3~8階でした。

お部屋、オープン
1 ツイン

入ってすぐ右や左は同じなので省略します

では、奥へ。
2 美女と野獣ツイン

正面はソファなどです。
3 美女と野獣

一歩進んで左を見ましたら・・・
4 美女と野獣
ツインのベッド・・・が、隠れちゃった

幅120cmのセミダブルのベッドが2台
5 美女と野獣
こちらのベッド1台ずつに小学生以下の子供が一人ずつ添い寝が可能です。

このような構造なのでこちらのお部屋はトランドルベッドがありません。
6 美女と野獣


鏡を背にした図
8 美女と野獣

ベッド側から見たソファ方面の図
7美女と野獣
9 美女と野獣

このソファはプラス6200円でクルーズベッドになります。(添い寝不可)
11 美女と野獣

一人掛けソファ
10 美女と野獣

13 美女と野獣

景色
14 美女と野獣
15 美女と野獣
17 美女と野獣
16 美女と野獣

このお部屋の場所
12 美女と野獣
東京ディズニーランド側に位置しているそうですがパークビューではありません。

公式からお借りしました間取り図
18 美女と野獣ツイン

お部屋の広さは予約サイトとディズニーホテルのサイトとで書いてあるサイズが違うので
正確な広さは不明です

予約サイトではトリプルと同じ61㎡と書いてあります。
FullSizeRender

ディズニーホテルのサイトには59㎡と書いてあります。
FullSizeRender

どちらにしてもゆったりとしたお部屋でした

美女と野獣ルームで我が家が一番最初に泊ったお部屋タイプでした。

ちなみに予約する時は美女と野獣ルーム
(1〜2階)と(3〜8)階の「ツインベッド」
定員1〜3名  添い寝2名まで
と、書かれたお部屋となるようです。